三井不動産の全リソースを活用して、ベンチャー企業の売り上げ拡大を目指す!


LIAISON-STAGE霞が関(三井不動産株式会社)
法人営業統括部 主事
光村 圭一郎


1979年 東京都出身
2002年 早稲田大学卒業
2002年 株式会社講談社に入社
2007年 三井不動産株式会社に入社
2013年 LIAISON-STAGE霞が関統括担当

支援内容

「LIAISON-STAGE霞が関」入居者に対し、「販路開拓」「メンター」「資金」等を支援策を提供

ベンチャー支援にかける想い

この国の未来をともに創っていく、「志」のあるパートナーを育てていきたい。

所在地

東京都千代田区霞が関3丁目2-5(霞が関ビルディング5F)

コーポレートサイト

http://www.liaison-stage.com/

得意な業種

・当社の2,000社のテナントと接点のある業種・当社の事業領域(オフィス、商業施設、住宅、スマートシティ等)と接点のある業種・つまり、全業種

得意な会社規模

・アーリーステージ(成長前期)
・ミドルステージ(成長期)


 
─ベンチャー支援の内容と特徴を具体的に教えてください。

日本発の超高層ビルである霞が関ビルディングに「LIAISON-STAGE霞が関」というインキュベート施設を開設しています。主にアーリーステージからミドルステージのベンチャー企業を対象とし、通常よりも低廉な賃料や初期費用で貸室を提供します(入居審査あり)。
三井不動産の顧客ネットワークを通じて商品を紹介したり、三井不動産が手がける事業の中で商品を採用したりすることで、入居者の販路開拓・売り上げ拡大を支えることが、最大の支援と考えています。さらに、会計・税務や法務、知財、人事労務等の専門家によるメンターサービス、資金サポート等のメニューもそろえています。


─ベンチャー支援をする上で、「一番大切なポイント」を教えてください。


「顧客目線」を常に意識するようにしています。
BtoBのベンチャー企業の場合は一人の企業人として、BtoCのベンチャー企業の場合は一人の消費者として、商品やサービスがどう評価されるのかをまず第一に考えます。
ベンチャー企業は時として、技術優先になったりプロダクトアウト志向が強くなりすぎたりするのですが、商品のコンセプトや特長が顧客に伝わらなければ意味がありません。ベンチャー企業との会話を通じて、私自身が深く理解し、それを顧客にわかりやすく伝えていく。そういう意識を大切にしています。


―伸びるベンチャーを見極めるポイントを教えてください。
  Point 1   経営者の人柄
  Point 2   社会的意義
  Point 3   当社との事業シナジー

Point 1 詳述 :  経営者の人柄

ビジネスモデルに懸ける思いや将来へのビジョン、経営に対する意欲を重視します。会社規模が小さい段階では、経営者のキャラクターが会社に与える影響が極めて大きい。優れたベンチャー企業は、優れた経営者なしには成立しません。

Point 2 詳述 :  社会的意義

そのビジネスが社会にとってどういう意味があるのか。そのベンチャー企業が成長することで、社会にどんな変化が起こるのか。大きな変革と価値を生み出せなければ、一瞬の成功はあっても、持続的な成長は望めないと思います。

Point 3 詳述 :  当社との事業シナジー

これは「LIAISON-STAGE霞が関」に入居するならば、という話ですが。当社はオフィスや商業施設、住宅など既存の不動産の領域だけでなく、スマートシティ事業などでも新たな技術やサービスを求めています。それらの領域で連携できる商品やサービスがあれば、成長をバックアップできると思います。



─今後のビジョンを教えてください。


まずは当初入居されたメンバーの成長を、着実に実現することが重要と考えています。「LIAISON-STAGE霞が関」の入居期間は原則として2年間。この2年間で、もともと備えていた成長のポテンシャルを当社の力でどこまで加速できるかが重要です。
また、三井不動産では他のエリア・施設でもベンチャー支援事業の展開を検討しています。年内には詳細を発表できると思いますので、ぜひご注目ください。


入居者:A社
霞が関ビルのインキュベート施設に入居して、その信用力と利便性を実感しています。営業や融資の相談の際も、霞が関ビルに入居しているというだけで、先方の持たれる印象がが大きく変わります。また、都内のどこに行くにも便利なので、一日に行える商談の回数が増え、生産性が大きく向上しました。採用にも好影響です。
入居者:B社
三井不動産とは定期的にミーティングを行い、きめ細かな支援・指導を受けています。特にベンチャー企業の課題である営業力について、三井不動産が自らの施設で商品を導入してくれたり、顧客を紹介してくれたりしてくれます。顧客ニーズのフィードバックもしてくれるので、商品開発や強化にも役立ちます。
 


※このサイトの掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。
 
COPYRIGHT(C) 2008 ISHIN. All Rights Reserved.