「やれる気」(成功期待感)を高め、仕事を楽しめる人材を育成する


株式会社ノビテク
代表取締役
大林 伸安


1987年 証券会社にて個人及び法人営業を担当
1989年 経営コンサルタント会社へ入社
2000年 株式会社アイマム設立、専務取締役COO就任
2005年 株式会社ノビテク設立、代表取締役就任

支援内容

人材育成支援のための、企業内研修の企画・提供、ノビテクマガジンの発行 等

ベンチャー支援にかける想い

「やれる気」(成功期待感)を高め、「仕事を楽しくする」人材を育成し、“人と組織”の成長を支援します

コーポレートサイト

http://www.nobetech.co.jp/

ブログ

http://www.nobetech.co.jp/blog/

得意な業種

業種・業態・規模は問いません。
民間企業のほか、自治体・官公庁、学校関連にも実績多数

得意な会社規模

・ミドルステージ(成長期)
・レイターステージ(公開直前期)
・上場ステージ(公開後)

取得資格

英国国立ウェールズ大学大学院経営学修士(MBA)
アクションラーニング学習コーチ(ジョージワシントン大学リーダーシップコース修了)


 
─ベンチャー支援の内容と特徴を具体的に教えてください。

組織が成長していくためには、組織で働く人材の成長がとても重要です。私たちノビテクでは、研修を中心に講演や教育担当者支援マガジンの情報発信により、“人”の成長支援をお手伝いしています。
人材育成では、ビジネスにおける成功期待感を高める(=“やれる気”を高める)ことがとても重要であると考えています。「やる気」が「やれる気」になれば、行動が変わります。行動が変われば、成果につながります。成果が出れば周囲から承認されます。そしてより仕事が楽しくなります。
当たり前といえば当たり前のことですが、この当たり前のことを研修(学習)という手段を通じ促進させていくことで、仕事を楽しめる人材を育成します。


─ベンチャー支援をする上で、「一番大切なポイント」を教えてください。


「現場リーダー」の育成です。
特にベンチャー企業では、成長速度が速いケースが多く、若くして現場リーダーや管理者になる方も多くいらっしゃいます。そこで課題となるのが、管理者(現場リーダー)としての経験不足です。経験豊富な講師陣がマネジメントに必要な知識とスキルを習得させるとともに現場スタッフの育成支援も行います。
現場リーダーを育成することは、現場指導(OJT)力を強化することにもなります。「人は、現場で育ちます。」現場の育成力がベンチャー企業成長の鍵であると存じます。


―伸びるベンチャーを見極めるポイントを教えてください。
  Point 1   社員が楽しそうに働いている
  Point 2   人材の教育がきちんとされている
  Point 3   組織内のコミュニケーションがきちんと取れている

Point 1 詳述 :  社員が楽しそうに働いている

突き詰めれば、「組織は人で成り立っています」その組織で働いている人材が楽しそうに働いていない職場は、一時は良くても長続きしません。

Point 2 詳述 :  人材の教育がきちんとされている

社員の教育がきちんと行われている組織は、組織全体が成長していけます。特に基本動作(挨拶からビジネスマナー、報告・連絡・相談、クレーム対応など)当たり前のことが当たり前にできる組織がとても重要です。

Point 3 詳述 :  組織内のコミュニケーションがきちんと取れている

組織におけるコミュニケーションは、組織活力の源泉になります。コミュニケーションが滞ると組織内には様々な不具合が発生します。組織の変化対応力には必要不可決です。
以上3点は決して特別なことではありませんが、このシンプルで単純なものの中に経営の本質があるように感じます。

 
仕事が楽しくなる!25のルール
大林 伸安
仕事に対する考え方を少し変えるだけで、つまらない仕事がたちまち面白い仕事に変わる!
新入社員に入社後にいちばん望むことは何かと聞くと、「楽しく仕事ができること」という回答が、ここ10年以上にわたってトップである。それにもかかわらず、仕事を楽しむことができず、早期離職してしまう若者は少なくない。どうすれば仕事が楽しくできるのか。
これまで、のべ3万人以上の人材育成を支援してきたプロが、仕事を楽しくするための25のゴールデンルールについて解説する。


※このサイトの掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。
 
COPYRIGHT(C) 2008 ISHIN. All Rights Reserved.