人事機能の確立を通じて、企業と社員の向上を支援する


フォー・ノーツ株式会社
代表取締役
西尾 太


1988年 いすゞ自動車株式会社入社。人事部門に配属
1990年 株式会社リクルート入社。企業の採用・教育に関する営業を担当
1998年 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社入社。最終役職人事部長
2005年 株式会社クリーク・アンド・リバー社 人事・総務部長
2008年 株式会社フル・オフ・タイム(現フォー・ノーツ株式会社)設立

支援内容

全体施策の関連性を重視した、トータルに機能する人事構築支援サービス

ベンチャー支援にかける想い

成長企業の将来にわたっても展開できる、トータルな人事システムをご提供したい

所在地

東京都港区赤坂8-5-40 ペガサス青山310

コーポレートサイト

http://www.fournotes.co.jp/

ブログ

http://www.fournotes.co.jp/column/

得意な業種

業種、規模を限らず幅広くご支援しています。

得意な会社規模

・スタートアップ期(創業期、設立初期)
・アーリーステージ(成長前期)
・ミドルステージ(成長期)
・レイターステージ(公開直前期)
・上場ステージ(公開後)


 
─ベンチャー支援の内容と特徴を具体的に教えてください。

人事のコンストラクターとして、ベンチャー企業の人事の土台作りを支援しています。具体的には経営者と共に社員の成長ステップを明示し、それに基づいた評価・育成・給与の制度等の人事制度を構築しています。人事制度には創業仕立ての企業から、大手企業まで共通する型があります。その型を大事にしつつ、社長の思いを大切にしながら、企業のフェーズ・特徴に適した制度を構築するのが我々の役目です。またそういったコンサルタント的業務のほかに、人事の担当者向けの「人事の学校」をはじめとする管理職研修等の教育・研修企画・実施、経営者様数名を集めてのグループコンサルティング、人事制度と評価を連動させるソフト「B-CAV(多面評価システム)」等を提供しています。


─ベンチャー支援をする上で、「一番大切なポイント」を教えてください。


まず、経営者の社員に対する考え方、いわゆる「人事ポリシー」を必ず確認しています。人事制度の構築には一定の型がありますが、経営者の社員に対する考え、思いは様々ですので、出来る限りその想いを尊重した制度の構築を心掛けています。会社の規模に関わらず、経営者の社員に対する考え、思いをまずは整理して頂く。そして人事ポリシーを確認し、経営者とともに制度づくりを行います。そのポリシーに沿った制度を構築することで、社員の迷いや会社の方向性のブレを防ぐことができます。


―伸びるベンチャーを見極めるポイントを教えてください。
  Point 1   経営の理念がしっかりしていること
  Point 2   社員がなんのために仕事をしているのか
  Point 3   会社の規模に合った人事制度が構築できているか

Point 1 詳述 :  経営の理念がしっかりしていること

経営の理念がしっかりしていること、そして理念から生じる社員の行動指針がしっかりしているかが1つのポイントになります。会社の「こうなりたい」という姿がしっかりと描かれていて、かつ社員もそれに沿った行動指針を理解しているという、ある種の方向性がしっかりと定められている組織というのは強いと思います。

Point 2 詳述 :  社員がなんのために仕事をしているのか

社員に「何のために仕事をしているのか」と聞いたときに、夢であったり、何か大きな目的を持って働いている会社が伸びると思います。しかしそれが「生活のため」「給料のため」などと答える社員がいる会社は、注意が必要です。お金であったり、仕事だからと割り切って働いていると、安定的な成長曲線は描けません。

Point 3 詳述 :  会社の規模に合った人事制度が構築できているか

ご支援させて頂く会社の規模は様々ですが、人事制度はとにかく定めれば良いというわけではなく、会社の規模に合ったものを構築することが必要です。ベンチャーなど急成長する要素が大きい会社ですと、ある程度人事制度は柔軟に、上場した社員が数百名規模の会社ですと、それなりに作り込んだ人事制度が必要になってきます。



─これまで行ったベンチャー支援のケースを教えてください。


業種や規模を問わずたくさんの会社をご支援してきました。例えば、社員25名規模のeコマースの会社があります。人事制度は構築した後、しっかりと運用することが大事になってきますが、この会社の経営者は構築後の運用もきちんと行い、社員の成長ステージを明示しています。ご支援させていただく会社の社員数は、五名程から数百名規模の会社まで幅広いですが、経営者に社員に対する考え方を伺い、それに合わせた人事制度を構築、運用面の支援までするという姿勢は全てにおいて共通しています。またご支援する過程で採用のお手伝いや研修も手掛けることもあり、会社の課題に応じ、人事面全般に関してその都度必要なご支援をしています。


 
就活の学校 人事の本音、就活の誤解
この本は、人事部長として企業の採用・人事に精通した人事コンストラクターと現役採用担当者が本気で書いた本音がわかる就活本です。
本当に人事が採用したい人とはどういう人か?どんな人なら採用したいのか?
長年採用の最前線にいた著者と現役の人事担当者の本音に耳を傾けてみませんか?
就活で本当に困った時、上手くいかない時、この本を開いてください。きっと他の多くの就活本にはない、スゴイ発見があります。
人事担当者のための赤本+青本
「赤本」は、新任担当者、人事スタッフの入門テキスト。特に、人事関連業務を初めて担当するスタッフに向けて、心構えから「人事部の仕事」の基本、読んでおくべき書籍や人事部門の課題に関する実態調査等を解説しています。
「青本」は、中堅以上のプロフェッショナルを目指す担当者の為の、新しい実践書。人事管理の変遷や、「人事部の仕事」のより実践的な内容について解説。データ分析、労働法・判例、コミュニケーション、労組対応といった、人事担当者に求められる「スキルアップ」の方向についても余すところなく解説しています。


※このサイトの掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。
 
COPYRIGHT(C) 2008 ISHIN. All Rights Reserved.